病院清掃なら信徳 | プロフェッショナルだからこそできる院内感染対策を考えた病院向け環境除菌清掃

院内感染対策を考慮した清掃に関するお問合せ・ご相談はこちら

清掃業務

信徳の感染対策を考えた清掃業務についてのご紹介

感染対策を考えた清掃業務

モップを握れば、誰もができる。それが、清掃というものに関するこれまでの認識でした。
オフィスビルであれば、美観を保つだけでいいのかも知れません。しかし、病院清掃においても同じでいいのでしょうか。
そこは人々が命を託す場所だから。美観だけではなく、見えない汚れや感染対策など衛生面からのアプローチも欠かせないはずです。

アメリカでは厳しい法規制のもとにその衛生方法は管理されており、病院清掃は”Hospital Standard”と呼ばれ、最も高い清掃技術と知識を持つものだけが許されている業務です。信徳は医療施設の各区域の清掃及び消毒手法には「ゾーニング」を領域清掃作業にも適用。衛生環境コントロールの観点から作業導線設計と清掃作業を行います。

ビル清掃と病院清掃(ホスピタルハウスキーピング)の違いについて

信徳は主観的な美観のみならず、汚染度を数値管理した各種ガイドラインに基づいたエビデンスのある手法を用いて、 より効率的な運用により最適なコストでホスピタルスタンダードを実現いたします。

  オフィスビル(ビル清掃) 病院清掃(ホスピタルハウスキーピング)
清掃目的 美観度を保つ +感染対策
汚染原因 ホコリ・土砂・水・髪の毛 他 +血液・体液・病原菌・ウィルス
解決方法 水・洗剤 +除菌洗剤
確認方法 目視 +ATP測定

対象物の表面に付着した『汚れ』『目に見えない汚れ』を科学的・物理的に除去することが必要です。 消毒・滅菌を行う前に『汚れ』は、完全に除去しなければなりません。仮に血液・タンパク等の有機汚染物が残存したまま消毒・滅菌を行っても その効果は期待できないといわれています。

信徳の感染対策を考えた環境除菌清掃とは

1作業品質の見える化

img1ATP検査法による客観的評価。院内の汚染状況を見た目の主観ではなく客観的に数値管理します。
アデノシン三燐酸の総量を測定することによって、目に見えない『菌』と『菌のエサ(汚れ・タンパク)』の量を数値で把握できます。 作業結果を数値にて把握することができ、どこがどのくらい汚染されているかどの薬剤でどのくらいおきに清掃すればよいかが見えてきます。

2汚染の種別、由来別による適切な対処

インフェクション・コントロールボーン。人の手による間接接触感染の可能性がある場所は、重要な清掃箇所であると考えます。

  • Ⅰ, ブラッドボーン
  • Ⅲ, ウォーターボーン
  • Ⅴ, トラッシュボーン
  • Ⅱ, コンタクトボーン
  • Ⅳ, エアーボーン
  • Ⅶ, フードボーン
ゾーン クラス 適応仮称
高度清潔区域 100 BCR手術室、BCR病室
清潔区域 10000 一般手術室、ICU、中央材料滅菌室等
準清潔区域 100000 清潔廊下、分娩室、未熟児室等
一般清潔区域 一般病室、診察室、調剤室、待合室等
汚染管理区域 汚染処理室、霊安室、使用済みリネン室、解剖室等
一般区域 事務室、会議室、医局、食堂等
汚染拡散防止区域 便所、ゴミ置き場等

3適切な資機材と工程によるメンテナンス

感染対策に適した“モノ”の採用。作業に使用する道具は洗浄・消毒可能であり作業効率・安全性が高いものを使用し、弊社クルー自らが感染源となるリスクを発生させないために 木製の柄等、持ち手の部分が自然由来の素材は使用いたしません。

モップ糸やクロスはほこりや糸くずが出にくく、薬剤等で変色変形の少ないものを使用します。また、洗濯後は必ず完全乾燥させ、感染防止に努めます。

4バイオハザード対策用クラスのメンテナンス

手術室の定期清掃、環境測定

当社では清潔区域(手術室・中央材料室・ICU・無菌病室など)の清掃をいたします。
免疫力の低下した易感染性患者が、原疾患とは別に、新たな感染症に罹患することのないように 『見た目』にも『微生物学的』にも、清潔な環境を構築する消毒清掃システムをご提案いたします。

クリーンルームの清掃および消毒処理の特徴
  • 衛生慣行を守ります。
  • 清潔な資機材の使用、清潔な作業衣の着用により、外部から汚染を持ち込みません。
  • 汚れ具合に応じて、清掃時間・頻度を配分します。
  • スタッフの教育・訓練を定期的におこないます。
  • 可動備品は移動させて隅々まで消毒清掃します。
  • 普段なかなかおこなえない高所清掃、表面洗浄、ワックス塗布などが実施可能。
  • 定期的に意見交換をおこない、仕様を見直します。
  • 品質のチェックを定期的におこないます。
クリーンルームの清掃および消毒処理の清掃領域

solution_clean_

5ポミー事業プロユース製品ラインナップ

クリーンルームの清掃および消毒処理に必要なワックス、洗剤をはじめ、一般清掃用具などの清掃機材まで自社内で完備。品質とコストの両面から支援します。

その他の提供サービス

警備業務

医療施設警備業務

専門教育を受けた警備員を派遣し、厳しい目で安全・安心を守ります。
それでいて接客態度はあくまでソフトに徹し、病院のイメージにふさわしい、患者様に好印象を与えるマナーを大切にしています。

MORE DETAIL医療施設 警備業務詳細はこちら


設備業務

医療施設設備業務

医療施設設備の安定的・継続的運転の確保は患者様の命に関わる重要な責務である一方、そのエネルギー消費量は同規模の事務所ビルの1.6倍にも至ります。
信徳は、ISO9001の規格に則った安定的な運転の確保と、ISO14001の規格に則った「電気」「ガス」「水道」「重油」の使用量を継続監視並びに、省エネチューニングも駆使することによりエネルギーコストの削減も併せて実現します。

MORE DETAIL医療施設 設備業務詳細はこちら


ATP法による測定結果と今後の改善策をレポートとしてご提出いたします。


病院清掃に関するご質問・ご相談はこちらまでお願いいたします。