病院清掃なら信徳 | プロフェッショナルだからこそできる院内感染対策を考えた病院向け環境除菌清掃

院内感染対策を考慮した清掃に関するお問合せ・ご相談はこちら

適切なケミカル類の選定

医療施設清掃4つのタスクを達成するための7つのプラン

環境負荷に考慮したシステムに基づく適切なケミカル類の選定

日本では従来、次亜塩素酸Naやアルコール類の信頼度が高く、感染流行期には特に多用されてきましたが、これらは洗浄力が優れているわけではなく、かつ、建物建材劣化を促進することについてはあまり認知されていません。

そこで信徳では、目に見えない汚染・細菌類の生存条件のひとつである「有機物の除去」に着目し、殺菌・除菌の前に「除染」を徹底することで次亜塩素酸Naやアルコール類の使用量を極力抑制しながら、建物建材への安全性や感染対策を担保したシステムを実践しています。

4つのタスクを達成するための7つのプラン

信徳が提供する7つのプランについてご説明します。以下の各プラン名をクリックしていただくと詳細をご確認できます。

ATP法による測定結果と今後の改善策をレポートとしてご提出いたします。


病院清掃に関するご質問・ご相談はこちらまでお願いいたします。